第27回横浜経済人会議「過去から未来へ照らし続ける希望の灯台」

2021年7月12日(月)15:00~17:00に、標記WEBイベントが開催されます。
副会長の笠井三義さんが、パネリストとして根岸競馬場スタンドについてお話しされます。

下記のチラシに、ライブ配信のアドレスがありますので、そちらからご覧になれます。また、ライブ配信後はアーカイブ動画を視聴することが可能です。

どうぞご覧ください。

第27回経済界人会議チラシ(PDF)

かながわヘリテージマネージャー協会近況

皆様、寒中お見舞い申し上げます。
緊急事態宣言が発出されて、不安で不自由な生活を強いられているかと思いますが、いかがお過ごしでしょうか?

かながわヘリテージマネージャー協会の昨年の活動を振り返ってみますと、
◇2月2日、逗子プロジェクト第1回調査
◇2月9日、秦野でのスキルアップ講座
◇新型コロナウィルス感染拡大のため、役員会は4月からメール会議、6月からはZoom会議となる
◇7月、書面決議による総会
◇会長はじめ役員の交代
◇逗子プロジェクト第2回調査延期
◇12月5日、湘南邸園文化祭2020参加イベント「原風景と逗子の歴史的建物の現状」を、原風景を生かすまちづくりの会と共催
このシンポジウムの概要は、逗子葉山経済新聞で紹介されました。
https://zushi-hayama.keizai.biz/headline/410/
◇11月7日、12月12日、スキルアップ講座開催
限界耐力計算の実務を、オンライン座学と実地で学びました。この講座はJIAの修復塾と相互協力をしています。

◇対外的な動きとして
●10月28日、三者協定を結んでいる(一社)神奈川県建築士会へ新体制のあいさつ、および文化庁と士会連合会が推進している歴史的建造物専門委員会へのヘリマネ協会の協力について話し合いが持たれました。
●11月10日、全国ヘリテージマネージャーネットワーク協議会の運営委員会(オンライン)に参加

さて、今年の活動ですが、
◇歴史的建造物の現存調査:逗子プロジェクトに加え県央地区(秦野・伊勢原)での調査を計画(5月頃)
◇ヘリマネ養成講座の再開に向け準備

引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。
会長 加部佳治

2019年度かなヘリスキルアップ講座開催のお知らせ

2019年度 かなヘリスキルアップ講座
「五十嵐商店のトライ」

今年も下記の通り、スキルアップ講座を開催予定です。文化庁補助金利用修復事例の建物(登録有形文化財、木造3階建)にて貸切で行います。建物が存続し、活用されるに至った様々な関係者の貴重なお話を伺います。
詳細は下記チラシ(PDF)をご覧ください。

主催:かながわヘリテージマネージャー協会 講座部会
後援:JIA文化財修復塾

日時:2020年2月9日
   10:00-16:00(10:00秦野駅改札集合)
場所:秦野市 五十嵐商店
参加費:会員3500円、会員外:4000円(資料、昼食、コーヒー付き)
申込:かながわヘリテージマネージャー協会他のHP、FBなど予定
募集人数:18名(資格は問いません。どなたでも)

内容(予定):
・五十嵐商店付近の歴史的「商店」を訪ねるプチまち歩き(4-5軒)
・五十嵐商店のすべて探訪
・昼食後、講座(秦野市、工事関係者、都市計画事務所等)、ミーティング等

チラシはこちらからご覧ください。

【申込フォーム】https://0e0.pw/TfZP