スキルアップ講座2018 第3回・第4回参加者追加募集中です。

かながわヘリテージマネージャー協会では、「建物遺産その活用と展望2」と題して、4回に渡ってスキルアップ講座を開催中です。
ヘリテージマネージャーのスキルアップを目的とした講座ですが、建築遺産やそれらを活かした興味と熱意のある方であれば、どなたでも参加できます。
実践的な講座となっていますので、ぜひご参加ください。
第3回・第4回の参加者を若干名追加募集中です。詳しくは下記ご案内(PDF)をご覧ください。

<日程>
第3回 11月25日(日) 9:00~16:00
「建物遺産調査と活用提案演習」(演習)
講師:大野 敏 (横浜国立大学建築学科教授)
第4回 12月16日(日) 14:30~16:00
「建物遺産の調査報告と活用発表」(発表)
講師:大野 敏 (横浜国立大学建築学科教授)予定
兼弘 彰(株式会社ユー・エス・シー代表取締役)
日高 保(きらくなたてものや 主宰)

詳しい講座の内容や申し込み方法は、下記のリンクよりチラシ(PDF)をご覧ください。また、申し込みは、申込フォームより受け付けます。

■スキルアップ講座のご案内【追加募集中】(PDF)

お申し込みはこちら(申込フォーム)

「明治150年」記念シンポジウム 大磯の別荘文化の魅力とその未来(第6回かながわヘリテージマネージャー大会)を開催します!

本シンポジウムは、かながわヘリテージマネージャー協会の活動を広く市民・専門家のみなさまに知って頂くとともに、今後の神奈川県における歴史的建造物の保全活用の推進に向けた知識とネットワークの共有を目的に開催します。
シンポジウムでは、明治150年記念「明治記念大磯邸園」の設置を機に歴史的建造物の保全活用が進む大磯町を取り上げます。「明治記念大磯邸園」は、近代日本設立の立役者、伊藤博文、大隈重信、陸奥宗光の邸宅で構成されますが、大磯町はこれらに代表される邸園に加え、旧東海道宿場町時代の様々な歴史的建造物の宝庫です。これらの大切な資産を、その価値を損ねず後世にまもり引きつぐとともに、地域活性化にもつなげていくためにはどのような方法があるでしょうか。
まず、前半の基調講演では、関東学院大学の水沼淑子先生に大磯町の別荘文化の魅力を語って頂きます。後半のパネルディスカッションでは、大磯まちづくり会議および大磯町の取り組みの紹介の後、モデレーターに工学院大学の後藤治先生を迎え、「大磯町の歴史的建造物の未来」をテーマにパネルディスカッションを展開します。
シンポジウムは、大磯の美しい風景が背景に広がる「海の見えるホール」開催します。どなたでも参加頂けますので、みなさまお誘いあわせの上、是非ふるってご参加下さい。

↓詳しい内容はこちらのチラシから(PDF)↓

■場所:聖ステパノ学園「海の見えるホール」
■日時:平成30年11月10日(土)13時30分~16時40分
■入場料:1500円(非会員)、1000円(会員)、学生(無料)
■申込方法:WEB申込み※下記申込フォームよりお申し込みください。
お申し込みはこちら(申込フォーム)

【追加情報】懇親会会場について
築70年の古民家を改装したChairoで開催いたします。
会費:2,000円ワンドリンク付き
会場:Chairo http://www.chairo-curry.jp/

スキルアップ講座2018(第2回)を開催します!

かながわヘリテージマネージャー協会では、「建物遺産その活用と展望2」と題して、昨年に引き続き、4回に渡ってスキルアップ講座を開催します。
ヘリテージマネージャーのスキルアップを目的とした講座ですが、建築遺産やそれらを活かした興味と熱意のある方であれば、どなたでも参加できます。
実践的な講座となっていますので、ぜひご参加ください。
また、全回参加・各回参加とも受け付けております。
※第3回・第4回の参加者を追加募集しています。詳しくは下記ご案内(PDF)をご覧ください。

<日程>
(終了しました)第1回 9月24日(月・祝) 13:30~16:30
「建物遺産の修復と制度活用/神奈川の登録有形文化財建物」(座学)
講師:後藤 治 (工学院大学建築デザイン学科教授)
水沼 淑子(関東学院大学人間共生学部学部教授)
兼弘 彰(株式会社ユー・エス・シー代表取締役)
(終了しました)第2回 10月13日(土) 12:30~16:30
「地域の建物遺産と活用事例」(事例見学)
説明:佐藤里紗(神奈川県建築士会スクランブル調査隊)
第3回 11月25日(日) 9:00~16:00
「建物遺産調査と活用提案演習」(演習)
講師:大野 敏 (横浜国立大学建築学科教授)
第4回 12月16日(日) 14:30~16:00
「建物遺産の調査報告と活用発表」(発表)
講師:大野 敏 (横浜国立大学建築学科教授)予定
兼弘 彰(株式会社ユー・エス・シー代表取締役)
日高 保(きらくなたてものや 主宰)

詳しい講座の内容や申し込み方法は、下記のリンクよりチラシ(PDF)をご覧ください。また、申し込みは、申込フォームより受け付けます。

■スキルアップ講座のご案内【追加募集中】(PDF)

お申し込みはこちら(申込フォーム)

第2回登録有形文化財勉強会を開催します

登録有形文化財制度の現状と課題を把握して、将来への展望を探ると題して、下記の通り勉強会を開催いたします。
当日は、会場となっております旧山本条太郎邸の見学も行いますので、奮ってご参加いただければ幸いです。

日 時 9月22日(土) 14:00~16:00
会 場 登録有形文化財「旧山本条太郎邸」(鎌倉長谷)
テーマ 登録有形文化財の活用事例(真壁、尾道)&課題と今後
講 師 佐滝剛弘氏(京都光華女子大学教授)
参加料 2000円(資料代、建物保全協力金、他)

詳しい勉強会の内容や申し込み方法は、下記のリンクよりチラシ(PDF)をご覧ください。

第2回勉強会のご案内(PDF)

登録有形文化財の勉強会を開催いたします

登録有形文化財制度への理解を深め、先駆的な取組みの事例視察も含めて、その現状と将来への展望を共有することで、歴史的な建物を保存し活用するための課題について、学び考える連続学習会を実施します。
神奈川県登録有形文化財建造物所者の会(略称:かながわ所有者の会)にも後援をいただき、共に抱える課題を共有していきたいと考えています。

<講師>
佐滝 剛弘 氏  京都光華女子大学教授/NPO産業観光学習館専務理事
武村 実 氏   茨城県建築士会 桜川支部長
<日程>
第1回 : 7月 22 日(日)14:00~15:30  於:旧後藤医院鵠沼分院(現藤沢市鵠沼橘民の家)
第2回 : 9月 22 日(土)14:00~15:30  於:旧山本条太郎邸(鎌倉市)
第3回 : 11 月中旬〜 月中旬〜 12 月上旬予定 活用事例 「真壁」

詳しい勉強会の内容や申し込み方法は、下記のリンクよりチラシ(PDF)をご覧ください。

登録有形文化財の勉強会のご案内(PDF)
第1回勉強会のご案内(PDF)