KHM第2期養成講座

かながわヘリテージマネージャー第2期養成講座のご案内

かながわヘリテージマネージャー(KHM)養成講座とは

かながわヘリテージマネージャー(KHM)協会では、歴史的建造物の保全活用を支援・推進する専門家を養成する講座を開催します。この養成講座は講義と演習で構成され、建築士向けの総合コース計60時間と、一般(主に歴史的建造物の活用・管理等に係る人材)向けの活用コース計40時間の2コースがあり、2024年度と2025年度の2年間での履修となります。なお、JIA(日本建築家協会)との相互協力により、一部の講義はJIA文化財修復塾のe-ラーニングシステムを利用しての受講となります。

神奈川県内の各地域にある歴史的建造物の保全活用を目指し、ともに活動してくれる皆様の受講をお待ちしております。

かながわヘリテージマネージャー(KHM)養成講座受講希望の方へ

下記の案内チラシをよくご覧いただいた上で、講座申込みフォームに必要事項を記載してお申し込みください。応募多数の場合は、抽選となります。受講の可否については、締切日(7/31)以降、8月中旬までにご連絡いたします。

 

第2期KHM養成講座のご案内(PDF)はこちら

 


↓KHM第2期養成講座申込フォームはこちら↓


本事業は令和6年度文化芸術振興費補助金(地域文化財総合活用推進事業)の補助を受けて実施しています。

© 2024 かながわヘリテージマネージャー協会, All rights reserved.